水漏れの修理の料金の目安が知りたい

簡単な部品の交換であれば、数千円程度で済むものから大掛かりな作業が必要な場合は数万円、数十万円になることもあるのが水漏れの修理です。万が一水漏れが起こった場合、どのくらいの料金を支払わなければならないのか気になるという人も多いでしょう。

■簡単な修理なら1万円前後が相場

蛇口からポタポタ水が漏れている、配管の回りのパッキンやその他の部品が劣化している、破損しているという場合は、原因となっている部品の交換や締め直しをすることで作業が完了するので、比較的安価な料金になっていることがほとんどです。
相場としては一万円前後が多いでしょう。もちろん必要な部品の数や作業の工程によっては料金が加算される可能性もありますが、数万円も必要になるということはほとんどないと思っておいて良いでしょう。あまりにも高額な料金を見積もりで提示された場合は、他の業者でも見積もりを取って比較するようにしましょう。

■業者の規模や作業によって料金に違いがある
大手の業者や中小の業者、個人の業者など水回りのトラブル解決する業者の規模は様々ですが、この規模の違いによっても料金が違うことがあります。比較的安い料金で作業を行っているのが中小の業者であり、地域密着型などで良心的な価格で修理を行ってくれる業者もあります。大手の業者は、広告費や24時間受付などにかかる経費が工賃に乗せられていることもあり、夜間の作業など便利に利用することができる反面、料金が高く設定されているということも少なくありませんので注意しましょう。

■特別料金になるケース

比較的安価な価格で依頼することができる水漏れの修理も、場合によっては高額になるケースがあります。例えば、マンションなどの集合住宅で天井裏に下水管が通っている場合です。天井の一部を交換するなどの費用が発生します。また、キッチンで起こる水漏れは温水器や排水管の修理が発生すると費用がかさむ傾向にあります。
この他にも、トイレタンク自体の交換が必要な場合も、通常の修理よりも高くなる傾向にあり、修理の内容によって料金は変動するので、見積もりの際にしっかり確認しておきましょう。

■まとめ
業者に水漏れの修理を依頼する際は、必ず見積もりを取りましょう。見積もりの金額を見て高いなと感じたら、相場と見合っているかなどを確認するために、他の業者にも見積もりを依頼しましょう。また、見積もりは概算ではなく、正確な工賃や部品代などが書かれているものを依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ